June 23, 2017

バイオリンは難しいよ。

毎日せっせとバイオリンを朝、晩やってますが、まだ確実に弦を押さえれず。。。
ビー玉を使って指の動きをよくするトレーニングをして、少しずつ早く正確に動くようになってきてます。
バイオリンって奥深いのね。。。こんなに大変だとは思わなかったわ。。。

image


幼稚園の後は水泳教室。
やっと振替分も終わってホッとしました。
でも七月中旬にあるバイオリンのコンサートの為に、全ての日曜日は合同練習で埋まってる。。。
コンサートまでは我慢、我慢。。。

私は任意売却物件を融資してくれる銀行が見つからず大苦戦。10件ほど買付は入ったそうですが、最終的に皆んな融資がおりず。。。
物件の場所がもっと都会なら有名どころの銀行のエリアに入るのになぁ。。。
まあ、いい勉強だと思って色んな銀行と話をしてます。
でも自分が思っていた以上に銀行さんは親切丁寧です。担当してくれている不動産会社にもわざわざやってきてくれたり、全く門前払いみたいなところはありません。
単純に物件が田舎にあるので、一億超える融資を地銀はあまりやったことがなく、一億を超えた時点でテーブルにのらないのだ。。。
はてー、どうしたものか。債権回収会社に物件価格下げて〜って言ったらぶん殴られるかな。。。(⌒-⌒; )

明日は習い事フルコース。
バイオリンの先生とは大バトルしたので何だか親の私の方がブルー。
古くからその先生に習っているママさんから「昔はもっと先生は厳しかったんですよ。合同練習も何時から始まるのか先生のお考え次第なので、その日は一日あけておいて、何時にこい!って言われたら、いつでもかけつけられるようにするのが昔から普通なんですよ。」って。
音楽の世界の常識らしいけど、私にはサッパリわかんない。先週は9時40分集合!って言われて皆んな集まっていたのに先生が30分遅刻。これも音楽の世界なら常識なのぉ?音楽できても人としてダメじゃん!と思うのは私だけ???
と悶々としてしまってます。

image


自分の習い事なら「やーめた!」って言えば終わるけど、子供の事になるとそうもいかず。。。
子育てって悩みが尽きないわ。。。




June 22, 2017

ママチャリ集団爆走!

今日は幼稚園のイベントで、年少さんだけのママ友交流会がありました。
最初は気乗りしてなかったのですが、年少のママさん達はいい人ばかりで楽しく交流できました。

上のお子さんがいるママさんの話も聞きました。
上のお子さんは他の幼稚園に通わせていたらしいのですが、ママ友同士の交流に疲れたと言ってました。
テレビドラマをみてるような内容でビックリ。
ママ友同士でイジメとかもあったらしい。
あるママとそのお子さんが、公園であそんでいると一斉にLINEで公園に行かないように連絡がきたりしてたらしい。
くだらねー!よっぽど暇なのかね?
ってそんなイジメられて一人ぼっちのママがいたら、私は絶対味方するわさ。
一緒に仲間はずれで上等だ!って感じ。
それと同じ江戸川区内なのに、マンションの上層階に住んでるだけでプライドの高くなっちゃうセレブママもいるらしい。え?この庶民の街、江戸川区で???
とビックリ。
もっと世界をみろ!世界には桁違いの金持ちがもっといるんだぞと。
以前、ハワイに行った時、お世話になったBOBさんが、教えてくれた。
普通のTシャツきて、トラックに乗った気のいい白人のおじさんがいた。BOBさんが、「芳美ちゃん、あの人がハワイで一番お金持ちの人だよ。この近くにある島もあの人の持ち物だよ」と。
全然気さくに話してくれる近所のおじさんって感じの人なのに。
狭い世界で人を見下すとか、本当にクズだと思うわ。
運良く、年少のママさん達はいい人ばかりだったから良かった!

交流会の後、皆んなでランチをする事になり、「かごの屋」へ。
お迎えのギリギリまで話して、ママチャリ集団が環七を爆走!面白かったです。

その後体調不良で休んでいた水泳教室の振替に行ったので今日は一日中でかけてました (⌒-⌒; )

image


image


image


明日も水泳教室。
頑張ります!


June 21, 2017

ハワイの不動産!

今日は大雨で幼稚園のお迎えのお母様達は大変でした。我が家は徒歩1分なので大丈夫でしたが、バス通じゃなくて自転車で送迎しているお母様達はカッパきて重装備でした。

image


image


大雨強風の中、私は帝国ホテルへ。
ハワイでお世話になってる深山さんに会いにいきました。

image


この人以上にハワイの不動産会社で信用できる人はいません。
ハワイの場合は日本のようなインカムゲインは望めません。理由は東京六本木より不動産が高いからです。
ネット利回り1〜2%くらい。でもハワイの不動産は下がる事なく年々値上がりしています。
10年前に比べても物件価格が2倍、3倍になってます。それも築50年以上経っていても。
凄いことです。最近アラモアナショッピングセンター近くに新しいコンドミニアムが登場してますが、5億、6億くらいは軽くします。(⌒-⌒; )
ハワイの銀行も融資はしてくれますが、4.5%くらい。スルガ並みです。となるとやっぱりある程度現金がないと手が出ません。
私にはまだ先だなぁ。。。

深山さんとは、私がハワイ法人を立ち上げた2002年からのお付き合い。
ハワイの不動産が買えるようなお客じゃないのに親切にしてくれる。
深山さんはハーバード卒の才女で、お金持ちなのに全然それをひけらかさない。真のセレブですわ。
深山さんは、少し英語が話せるだけで、日本人なのに英語の話せない日本人観光客を見下して不親切な人達がいる話をしてくれた。
アメリカにいれば誰でも英語が話せるのにね。
なのであえて自分の子供達には日本語を教えなかったという。母国語ではない言語を学ぶ事の難しさを知ってもらうために、現地の言葉を話せなかった人の気持ちを子供達に学んでもらおうと思ったらしい。
これも真の教育だなと思いました。
お二人のお子様は、日本語はネイティヴ並みで凄く誠実な人柄に育ってました。
親の背中をみて育ったんだなと思いました。
こういう素晴らしい人に出会うと俄然やる気がでます!
日本の銀行の人と話す機会が増え、念願の不動産一棟目もそろそろかも!

image


明日もやる事やって充実した一日を過ごすぞ!





June 20, 2017

「田中ちゅん」

悠喜を幼稚園に送って帰ってくると、家の前の道路にズズメが死んでた。
昨日、鳥の羽が家の外に落ちていたけど、もしかしてカラスにでもやられたのか?
そのままにしておくのは可哀想なので、一度スコップを持って河原の土に埋めてあげようかと思ったけど、色々考えて動物のお寺さんに電話してみました。
ペットじゃない鳥は一度保健所に連絡しないといけないらしい。
保健所に連絡すると、集団で亡くなっているとかでなければ病気ではないのでお寺さんに連れていって供養してもらってもいいと許可をもらいました。
お寺さんに再度連絡したら、11時なら火葬できるときいたので、自転車で行ってきました。

image


お寺の方から、名前をつけてやってくださいと言われ、男の子か女の子かわからないので、

「田中ちゅん」
image


にしました。
お寺さんはお金はいらないと言われましたが、それでは申し訳ないので火葬代を払いました。
永代供養はお寺さんが無料でしてくれました。
ちゃんと骨上げもしました。
骨が小さくてピンセットでひろいました。

image


火葬される時、実家の愛犬の更紗もこんな感じだったのかな?と思うと涙がでました。
「ちゅん」の骨はお寺さんに預けました。
いつでもお参りしにきてくださいね!と言われ、安心なのですが何だか後ろ髪をひかれる思い。
お寺さんにお願いして外に出てタバコを吸っていると、何かを察したのか、お寺の女性が追いかけてきて「一度お家に連れて帰られますか?」と声をかけてくれました。
一度連れて帰ったら、もうお寺にこれなくなりそうだったので、「大丈夫です!よろしくお願いします!」と言いました。
お寺の方々の優しさを凄く感じました。

最近戦闘モードだった私を「ちゅん」がお寺に導いてくれたのだと思います。
心穏やかになりました。

悠喜もいつかこんな気持ちを理解してくれたらいいな。

image


image


明日、東京は大雨です。
そろそろ梅雨のお天気モードかな?


June 19, 2017

なるようにしかならないのだ。

悠喜のバイオリン教室と幼稚園の事で、すっかりお母さんしてました。
仕事をど忘れして色々悩んでいましたが、こんな事やってる場合じゃなーい!なるようにしかならないのだ!

image


すると、今回買付した物件の債権回収会社から連絡がありました。
他にも数件買付が入りましたが皆んな融資してくれる金融機関を探してます!と色々教えてくれる。
「本当は、債権回収会社は買付してきた人とは直接話したりはあまりしないのですが。。。」っといいつつ親切にしてくれて応援してくれてる感じ。
難易度が高い物件だからみんな手こずってるなぁ。。。
私は運良く不動産会社の人等にカモにされず、応援してもらってる。
今買付を入れてるのは2件。融資には時間がかかるので色んな物件を物色中。
明後日はハワイ不動産のお勉強会に行ってきます。
何だかスケジュールはハードです。

幼稚園の後、桐朋学園へ。
いつも電車の中で爆睡するのに、駅に向かう自転車の後ろで爆睡する悠喜。
これからなのにもう寝ちゃう???数分ですが寝たので往復ともに寝なくても元気でした。
桐朋学園の先生は悠喜に優しい。
先週、「悠喜くんはどんなものが好きですか?」と聞かれたので「魚とかカニとかが好きです。」というと、カニさんの歌を歌いながら横歩きでリズムをとる練習をしてくれました。
悠喜、横歩きなら俺に任しとけ!とばかりに張り切ってました。
習い事って相性がありますね。
まさか、こんなに桐朋学園のレッスンが悠喜にあうとは思わなかった。向こうのレベルが高すぎて通わせてもらえるだけありがたいと思ってましたから。

image


image


仕事も子育ても手を抜かず頑張ります!




June 18, 2017

子育てって深いね。

今日は七月のコンサートに向けての、バイオリン合同練習。
昨日、バイオリンの先生と喧嘩したので、旦那に相談の上、七月末で辞めようと決意!
違う先生のところにいくか、桐朋学園にお願いしようと思ってました。
でも結果的にはもうちょっと様子見する事になりました。

image


といって、何か先生と和解できたわけではなーい。
練習会場には9時40分集合で、既に伴奏をしてくれるピアノの先生もきてくれているのに、肝心な先生がこない。
30分遅刻。でも謝りもしなかった。
そしてこんなトラブルがあったという話をされた。
新しく入った生徒さんの母親から「鈴木先生の教え方とは違う。こんなの鈴木メソードではない!」とクレームされたそうだ。(おそらく、殆どの親は心の中で同感だったと思う)
すると先生は、
「私の教え方が嫌なら他のお教室を紹介しますよ。
クレームしたければ本部へどうぞ。でもね、例え早川会長に直接クレームしても何も変わりせんよ。指導者ともめるとあの人達のsalaryにも影響しますから」って。
そんな事、普通言うか???
バイオリンの技術はあっても、人としてどうなんだよ?と益々疑問。

先生に「悠喜も真面目にバイオリンを取り組みませんし、レッスン時間を変更されたのでもう通えません」と言ったらレッスン時間は元通りにしてみてくれるという。旦那が「レッスン時間が元通りになって通えるなら悠喜の為にも少し様子をみたら?」とアドバイスしてくれたので、もう少し考える事にしました。

全くもって先生には納得できない。
でも悠喜がとても楽しく練習しているのをみてると悠喜の為に少し我慢してみることにしました。
本当はこの素晴らしい鈴木メソードを沢山の子供達に知ってもらいたい。でも実際に教える先生の考え方によってバラツキがあり、特に私の先生には気軽に紹介できない。
鈴木先生の本に書いてあることと違うじゃん!ってツッコミがはいるのがわかるから。。。(⌒-⌒; )

私達にとっては一番敷居が高く、泣きが入ると予想していた桐朋学園のソルフェージュは音楽の習い事の中で一番楽しくやれてる。
担当の先生二人とも悠喜にあうし、悠喜のいいところを知って伸ばそうと努力してくれているのがわかる。
習い事はやってみないとわからないもんだ。。。
桐朋学園のソルフェージュが日本最高峰と言われる本当の意味がわかってきた気がする。
最初からできる子はいないわけで、でも子供は皆んな天才。指導方法さえ間違わなければ、どんな子でも才能を伸ばすことができる事をよく知ってる。
ただ技術力が高いってだけてはないんだって事がよくわかりました。

幼稚園とバイオリン教室に通う事が憂鬱になってしまった私。
でも悠喜が楽しくやっているなら親の感情は押し殺して頑張るしかない。

image


私の性格上、私の事なら全く我慢しない。
言いたい事はいいますし、戦います。
でも、子供が死ぬまで守ってはあげられないので、子供が一人で解決できる人間になるように導く為にも我慢が必要になり、色々悩む。
子供がいなければ考えてもみなかったこともあり、毎日何かを学んでます。
子育てって深いですね。







June 17, 2017

バイオリンもダメだぁ〜

今日もゴタついた!
急にバイオリンのレッスンの時間を変更すると幹事さん経由でメールで連絡があり、カチーン!
その時間は英会話教室とかぶるから、たまたま空いていた朝一の枠に春から変更してもらったのに!!!
先生も他の習い事があるのを知っているのに、横暴だ!と思って先生に連絡をした。
何故レッスン時間を急に変更するのか?と。
すると

「11時からのレッスン予定の人がキャンセルになっちゃって、私が空き時間になるのが嫌だから。
悠喜君が朝一をやめてくれたら、こちらも朝に余裕ができて無駄な空き時間を削れますからね!」

はぁ???
そんな理由でレッスン時間を急に変更する???
こっちはそんなに暇じゃないよ!と怒って今日はいつもの通りの時間にしてもらいました。
しかーし、先生は見るからに不機嫌。
数十分も色んな話をされ、三歳児の集中力は既にきれて悠喜は全くやる気なし。
またその態度を叱られて、悠喜のレッスンは1分で終了。
先生は悠喜の持っている弓を床に投げ捨てた。
悠喜が涙ぐんだ姿をみて、私がキレた!

でも先生は、本部の役員会で、指導者の良いスケジュールにレッスンはいつでも変更していい事になってる!とか、私は生徒は募集してない、頼まれるからやってるだけだ!ここの家賃を払ったら儲けなんかないから、ボランティア的にやってるんだ!とか色々言ってきた。
はぁ、古い体質の先生はこれなんだな。
師弟関係だからなんでもあり。昔は月謝の回収も、何かの行事の運用も全て父兄がやるのが当たり前。
でも今はこの運用は禁止され、若い先生達は他の習い事と同じ様にちゃんと運用してる。
その話をすると、「最近はお金だけ払って何もしない父兄が増えた。」と言い始める。

凄くバイオリンのレベルは高い先生だけど、もうついていくのは辞めようと決めました。
来月コンサートがあるので、来月までやって、そのあとは、他の鈴木メソードの先生を探すか、桐朋学園にするかを決めます。

幼稚園選びも失敗したと落ち込んでる時にバイオリンも先生の選定ミス。
悠喜の為にと言いながら、良い選択肢をみつけてあげられてなくて申し訳なく思ってしまった。

image


明日は気を取り直して、コンサートの練習にいってきます。
ま、来月までの辛抱だ!幼稚園は2年半あるから転園も検討中っす。。。


June 16, 2017

気の合う仲間が一番だ!

まだ咳き込んでましたが、かなり悠喜は回復!
水泳教室にもいけました!

image


でも悠喜の幼稚園の事で色々ゴタゴタ。
先日の悠喜と年長さんとのトラブルについてまだもめてる。。。(⌒-⌒; )
園側としては、激怒していた私に相手とも仲良くして欲しくて頑張ってるのかもしれないけど、私としては別に気が合わない人と付き合う必要はないと思ってるわけで。
園長の奥さんから相手の年長の子も親もいい人なんです!とアピールされても、私にはどうでもいいことで。。。
アピールされればされるほど、相手の肩を持っているように見え、且つ悠喜が悪い子のように言われているようにも思えてきて何を私に求めているのかサッパリわからない。
単純に園庭開放時間は親が責任をもって我が子をみるって事になっているわけだから、相手の親がお喋りに夢中で我が子が何をやっているかみてないのが問題なんですけど。
それをちゃんとしていればこんなトラブルにはなってないのにさ。
親が子供の行動に責任をもって対処する事が前提条件で、その前提条件をクリアしてなかったばかりに起こった事件については、自己責任だって事をわかれよ!っと思ったけど、論点がずれて私にとっては意味のない話し合いだった。
正直、先生はいいし、家から近いしってレベルで幼稚園を選んだ私がバカだったのかも!と自分が反省するしかない。
来年の2年保育の幼稚園でいいところがあればそちらに行きたいところだけど、悠喜は悠喜の世界があるわけで、親の感情でやっと慣れてきた幼稚園をやめさせるのはかわいそうだなと思って卒園まで我慢するしかないな。。。

と、かなり日中は悶々としてました。
でも夜は以前お世話になった常駐先のメンバーと久々に会って気分は上向き。

image


ヤッパリ気の合う仲間といるのが一番だ。

気を取りなおして明日も頑張る!


June 15, 2017

ソーラーの視察!

今日はバタバタ!
悠喜を義母に預け、7時15分に家をでて東金へ。
ソーラーの現地視察です。
担当の人と待ち合わせて案内してもらいました。
その方、根っからこの仕事が好きなんだなぁと思いました。
電線、電柱の種類を教えてくれたり、雑草についても語ってくれたり、他社がやってるソーラーパネルを見にいって、パネルの種類について色々語ってくれました。
とりあえず申し込みしました。
あとは融資してくれる金融機関を見つけるだけ。
日本政策金融公庫もあるけど、面接等も数回あり、1,2ヶ月ほど時間がかかる。信販系だと早いけどちょっと金利が高い。信販系でもいいかなと今回は思ってます。
即決で私が決めたので担当者は「家族の方とご相談されるとか、ないのですか?」と逆に聞かれてしまいました。
え?法人だから家族に相談しなくて大丈夫っすよ!って感じで答えると、「最近、男性の社長でも一旦家に帰って妻に相談しますって人が多いから」と言われました。
一応旦那にはソーラー買うかも!とはチラっと言ってますが、旦那は「ふーん、そうなんだ」ってレベルで好きにすればいいじゃん!って感じです。。。
我が家は変わってるのか???
それとも信頼してくれてるのか、私のやる事がいつもぶっ飛びすぎてて諦めているのか。。。
先日都内で新し目のRCがでて、よかったのですぐ問い合わせしたのに、今日連絡きて買付がはいっちゃったそうだ。
日々そんな事をしている私に旦那は慣れたご様子です。。。(⌒-⌒; )
いい物件はなかなか買えない。。。でも負けないぞ!

ソーラーの担当者が送ってくれた駅は、私がとてもお世話になってる本田家の最寄駅の隣だったので、本田さんの奥さんに電話して駅でちょこっと会いました。
三年ぶりかな?元気そうでよかった。

家に着いたのは18時。悠喜はまだ咳き込んでて本調子ではありませんでした。

image


image


ま、こんな時もあるさー。
明日も仕事と幼稚園関係でスケジュールはパンパン!
頑張ります!


June 14, 2017

扁桃腺が腫れてるそうだ。。。

熱は下がったものの咳が止まらず、迷いましたが今日は午前保育なので幼稚園に行かせました。

image


元気なのですが咳がひどい。
こういう時は、小児科ではなく、優秀なお医者さんのいる耳鼻咽喉科に行くのが一番。
先日、区内で発見した耳鼻咽喉科はとても優秀なお医者さんがいます。
普通の病院と違って、土日、夜にやってます。
今日はたまたま20時からの診察日だったので行ってみたら既に人がいっぱいいる!
診察が終わって家に帰ってきたら22時でした。
今日はそれを見越して昼寝をいっぱいさせたので悠喜は夜でも元気いっぱいでした。

image


image


診察結果としては、鼻水が喉に垂れて扁桃腺や喉のもっと奥のところまで炎症しているので咳がでているとの事でした。
幼稚園を休ませるほどではないけど、安静にねって。
奴が安静にしてるわけがないけど。。。(⌒-⌒; )

明日は朝からソーラーの現地視察!
ソーラーって山奥にあるから遠いんだよね。。。
朝は7時過ぎには家をでて帰って来る時間が読めないので、幼稚園の送り迎えは義母にお願いしました。
多分、義父が悠喜と遊べると今からワクワクしていることでしょう。

私達が送った義父への父の日プレゼントが到着。
仕事でもプライベートでも着れるシャツにしました。
メーカー直で送ってもらうことにしたのですが、荷物がイギリスから到着。(え?日本国内でやってないの???)
宛先等、全部英語で書かれていたし、イギリスに知人はいないから義父は怪しい荷物だといって、恐る恐る箱を開けていたそうです。
義父は爆弾かもしれないと真面目に思っていたようです。。。今年78歳なので横文字を見る気もなければ小さな字もみないわけなので仕方ないか。
でも気に入ってくれたようで良かった!
同じメーカーから実家の父にも送ったので、明日くらいには届くかな?父も爆弾だと勘違いしそうで今から笑えます。

よし!明日も頑張るぞ!




June 13, 2017

悠喜、発熱〜。

今日は午前中に幼稚園の母親交流会があったので行ってきました!
たまにいくラーメン屋さんの奥さんがいたり、クラスは違ってもとても楽しく話ができました。
学年によってはモンスターな母親がいるそうですが、悠喜の年少の学年にはいないっぽい。
母親同士も仲良くて良かった!
楽しく交流して後30分で終了って時に会場に内線がかかってきて、園長の奥さんが私のところにすっとんできた。
何事かと思いきや、悠喜が発熱してるとのことで、そのまま悠喜を連れて帰りました。
昨夜38度熱がでたのですが、朝測った時には平熱だったので大丈夫だと思っていたのですが。。。
家に帰ってご飯を食べさせたら、やっぱりちょっとグタっとしてる。
お昼寝をさせたらちょっと回復。
ピアノ教室は15分だけなので、ピアノ教室に行って帰って家でのんびり。

image


image


明日は午前保育で、まだ振替れてない水泳教室をいれていたのですが、流石に無理かと思って明日はキャンセル。午後からは奴とゴロゴロだな。。。
明後日は朝からソーラーの現地視察があるので忙しいのだ。
不動産の融資をしてくれる金融機関も決まってないし、やる事山盛りだけど、プラスして暴君もいるので休む暇がない。
7月の上旬にバイオリンの発表会があり、それまではゲネプロとか色々で発表会まで日曜日も全滅。
発表会が終わるまでの辛抱だ!


June 12, 2017

勤勉であれ〜

ビー玉で手先を器用にするトレーニングをやり始めて2日目、悠喜がバイオリンの弦を段々上手におさえれるようになった!

image


毎日コツコツが重要なのね〜。
日々努力する、コツコツやるってのが私は大の苦手。でも不思議な事に子供の事なら頑張れる。

今日は幼稚園の後、すぐ桐朋学園のソルフェージュの教室に向かいました。
いつも園庭で遊べないとグズる悠喜。
でも今日は素直に幼稚園から帰ってくれた。
たまたま水道工事でショベルカーとかが家の前にきていたので尚更まっすぐ家に帰ってくれました。

いつも行きの電車の中で爆睡の悠喜。
でもたまたま隣にいた私と同い年くらいの女性が悠喜の事を可愛い!といってくれ、電車でお喋り。
褒めてくるてありがたいけど、奴は暴君ですから。。。
案の定帰りの電車で爆睡してました。

ソルフェージュのレッスンは優秀な女の子達に比べてできないながら頑張ってる悠喜。

image


image


親は子供の後ろの席に座るので、悠喜の表情はわからないのですが、先生がとても真剣に集中してきいてくれてると褒めてくれました。
親が子供の習い事に協力して勤勉であれば、子供は能力を発揮できるはず。

image


頑張ります!



June 11, 2017

忙しくなってくるぞ。

今日は勝手に悠喜のスポーツクラブに行くつもりが、今日は休みだった!
悠喜、すまん。先週連れて行ってあげられなかったのに。。。
お昼はYAMAHAの音楽教室に行き、午後はじーちゃんと一緒に河原で自転車の練習をしていた悠喜。
お風呂にいれて、ご飯を食べた後、座ってiPadをみていたのに、そのまま爆睡。
本日は19時前に就寝です。
段々お昼寝しなくても夕方まではもつようになってきました。
20時30分頃までもってくれたら、毎日スポーツクラブにも連れて行ってあげられるのに、もうちょっとの我慢かな。

image


image


今週は幼稚園の行事も重なり、仕事も忙しい。
明日は不動産関係で連絡をとる会社が二社。
あっという間に午前中は終了だな。今週は太陽光発電の現地視察もあるし。
この数ヶ月で不動産とソーラーをGETしたいぞよ。
人間やればできるのだ。
社員達は現場でIT事業を頑張ってくれてる。
私は一人で別業種の柱をつくって行く。
社員のためにも頑張るぞ!


June 10, 2017

親の努力、勤勉

今日は久々にフルコース。
大苦戦のバイオリンの教室にいきました。
弦をおさえる練習を毎日やっても、指の場所が定着しない。
頑張って毎日練習してたけど、先生には練習不足と言われるかとドキドキしてました。

image


悠喜がおさえる場所がズレていても、弦を一本づつおさえながらリズムをとる悠喜を先生は優しい顔をしてみてました。
すると、先生が悠喜君、今日はテストをしよう!といって沢山のビー玉をだしてきました。
何をするのかと思うと、親指と人差し指、親指と中指、親指と薬指、親指と小指でビー玉を1つづつとるように先生が言いました。
悠喜の場合は親指と中指、親指と薬指でビー玉をとるのに時間がかかりました。
すると先生は、「悠喜君はどの指でビー玉をとればいいのか頭ではわかってます。でも幼い子は脳の命令が手先まで正確に届かないのです。これを毎日やればちゃんと指が動くようになります。そうすればちゃんと弦をおさえれるようになりますよ。毎日やりましょう。」って。
そうなんだぁ、先生は凄いなとおもいました。
俄然やる気になりました。

その後、英語、幼児教室にいき、習い事終了。
スーパーで買い物をして帰ってきたのが15時半。
悠喜は自転車に乗りたくて仕方がないので旦那と河原にいきました。

image


image


image


image


でも全然帰ってこない。17時半ごろ二人で帰ってきてお風呂に入ってご飯を食べてる途中で悠喜は爆睡。
18時15分に寝てくれたのでラッキー。

時間ができたので今日いただいた鈴木メソードの会報誌を読んでました。
鈴木先生のお言葉が正しくその通り!と納得。
遠方でありながら、5年間一度も休む事なくお子さんを通わせたお母さん。
その子は小学校6年の時にモーツァルトの第五番の協奏曲を立派に弾けるようになっていた。
でも他の親は遠方だから1、2年でやめてしまったというお話から「人間の一生の価値は、親の努力、勤勉によって子供の時代に大きく運命づけられてゆくものである、という事をしみじみ思う」と。

image


子供は幼い時に何をやればいいかはわからない。
その親が導かなくては子供には選択する自由もない。
子供の一生を左右する早期教育について、ちゃんと理解して親は取り組まなければいけない。
親って責任重大だ!

鈴木メソードの先生はワクワクしながら子供を指導する。「だって、子供は誰でも天才なんですよ、皆んなの成長が楽しみなんです」って。
厳しい先生なのですが、ついてきて良かったなとおもいました。
さ、これからはビー玉で特訓だ!

June 09, 2017

親のレベルが低いと子供は迷惑だな。

今、1番のストレスは幼稚園が終わった後の園庭開放の30分。

image


みんなそうだけど、子供同士が喧嘩する事が多くて、ヒヤヒヤする。
悠喜は滑り台の取り合いで年中の女の子を叩いた。
相手のお母さんもすぐ近くにいたので、悠喜も一緒に謝りました。
相手のお母さんは「うちの子もやっちゃったりするのでお互い様ですよ」と笑顔で言ってくれたのでよかった。

すると、年長の女の子二人に肩を鷲掴みされていじめられて大泣きしている年中の男の子。
どちらの親も近くにいないようで、年長の女の子の暴力、暴言もヒートアップ。泣いてる男の子は過呼吸になるんじゃないかと思うほど大泣き。
どちらの親もおしゃべりに夢中でいないようだ。
あまりにも男の子が可哀想なので、「どうしたの?」と声をかけた。
いじめていた年長の女の子が振り返ると、先日悠喜ともトラブルになった子だった。
一言、「またお前か」と言ったら、その子達は走って逃げた。
すると、いじめられていた子のお友達ママさんが駆け寄ってきたので事情を説明しておきました。
数十分後、双方のママさんが話し合いをしてました。
問題の年長の子の親の顔がやっとわかりました。
まぁ、いかにも!って感じの親でした。
子供に携帯を持たせるくせに、給食費は踏み倒す系の親といえば想像しやすいかな? (⌒-⌒; )
案の定、その子の親は謝りもせずに説明だけ聞いてる感じ。顔に「子供同士がやってる事なんだから、うるさい事いうなよ」って書いてある。
私ならブチキレするけど。
その年長の子が「私はやってないよ、ママ!」と堂々と嘘をついた。その親もバカだから、じゃ尚更問題ないじゃん!ってドヤ顔。
いじめられた方の親はシラをきられてダンマリ。
可哀想になったので、「あ、この子が暴力を振るっていたのを私はみましたよ」とフォロー。
そのいじめっ子二人のバカ親二人は、ずっと私を睨んでました。笑える。
どうも、この二人が幼稚園のボスママっぽい。ショボい。
周囲から「怖いもの知らずなのね」って感じで言われるも、「え?あっちの方が怖いもの知らずなんじゃないの?」って笑っておいた。
ふふ、私は怒ると怖いよ。でもね、こんな人達に関わる時間がおしいのよね。お金もうまないし、くだらないから。
一応可哀想なので幼稚園には報告。
幼稚園には保護者が子供を責任持ってみるのが園庭開放時のお約束なのだから、みれない親はお帰りいただくようにお願いしておきました。
幼稚園側にも年長の二人と年中の子の間にトラブルがあったと他の親から連絡が入っていたそうだ。
先生とかはいい人達ばかりなのだけど、やっぱり受験しておけば良かったなと思ってしまった。
何処にでもトラブルもあるし、いい幼稚園に行ったら行ったでまた別のレベルのトラブルもあるとは思うけど、ここでのトラブルはレベルが低すぎる。
江戸川区は補助が手厚く、実質6,000円ほどで幼稚園に預かってもらえる。
働くママさんは保育園になるわけだけど、保育園は高い。
何だか矛盾を感じるわ〜。

悠喜の通っている習い事には、一切変な親はいないし、上の子が下の子の面倒を見ることが自然にできてる。

image


教育って重要だなと改めて実感しました。








アクセスアップ
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
タグふれんず
livedoor 天気
Skype Me