February 07, 2009

大慈山済廣禅寺 (伊豆稲取の旅 その2)

伊豆稲取の旅 その1 の続きです。


食事をした後、旅館からの送迎バスの時間までまだ2時間ほどあったので、駅周辺を探索。
(送迎は予約をすれば、電車が着いてすぐでもありますよ。)

大慈山済廣禅寺に参拝する事にしました。


寺1

寺2

元々、日々の仕事に疲れていたので、お寺か神社に行きたいと思っていた私。
ちょうど駅の近くにこんなにいいお寺があって感激。

寺3

こちらのお寺さんは、ビルマ(ミャンマー)と深い親交があるそうで、ビルマ国宝平和釈迦如来安住の寺とされております。
こちらは「世界で一番大きなビルマの佛鐘」です。

寺4

こちらは本堂。
中に入ると、お寺の匂いがして落ち着きます。

寺5

地下への階段を降りていくと右に納経堂、左に「七難厄落とし巡り」の入り口が現れます。まずは厄落とし巡りの方へ順路にしたがって暗闇の中を壁ずたいに歩きます。
これがお化け屋敷に入っているみたいで怖い。
すると暗闇の中に不動明王の仏像があり、大きな災いが小さくすみますようにとお願いしてきます。

寺6

その後は納経堂へ行き、まにぐるまをぐるぐる回してきました。


寺7

日本庭園を見ながら、お抹茶をいただきました。(500円です。)
寺8

住職の奥様やお寺にいらっしゃる方と色々お話しました。

寺9

あっという間に2時間経ってしまいました。
まさかお寺で2時間のんびりできるとは。。。

マッキーも私も精神的に満たされましたよ。
この旅はなんだか最初からとっても良い旅になりましたよ。

この後、宿泊先の旅館に移動です。
また続きをかきまーす。

榧(かや)の寺 大慈山済廣禅寺
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取563-1
ビルマ国宝平和釈迦如来安住の寺
TEL: 0557-95-2737


投稿記事が気に入ったらポチっとやって頂戴!
             ↓↓
津山人はやっぱり津山瓦版でしょ!

blogranking88_31ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング広告
『ワンコ*ランキング』 価格比較はベストプライス ブログランキング


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。



cpiblog01759 at 20:19│Comments(0)Stitchの日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスアップ
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
タグふれんず
livedoor 天気
RSS
「Skype Me」は提供を終了しました。