October 04, 2017

横柄な医者にブチキレ。

今日は幼稚園でトラブルもなく、帰ってきました。
幼稚園に行く時、「はるちゃんがお友達を叩いたりしたら、お母さん悲しいなぁ。」といった効果が少しはあったのか。。。(⌒-⌒; )

幼稚園から帰ってくると、ロシアから帰国した義弟がやってきていて、悠喜は大喜び。
義弟も悠喜が可愛くて仕方ない様子で、悠喜のホッペにチューチューしてました。

その後、CTの結果を聞きに耳鼻咽喉科へ。
先日たまたまかかりつけの耳鼻咽喉科が休みで、ネットで調べて雑誌にも載った名医と書いてあったので行ってみたのですが。。。
ビビる事に診察時間になっても先生がやってこない。
同じビルの上の階にいるようだけど、降りてもこない。
そんな事が今日も含めて3回ありました。
受付さんと話すと、「診察時間は決まっているのですが、いつ診察してもらえるかは先生次第なんです。。。」と言う。
そんな病院ある???
名医なのか知らないけど、態度は横柄。
説明もボソボソで、看護師さんが通訳状態。
先日はとりあえずCTをとりましょう!とだけ言われていたのに、先生から「念のため眼科も行ってくださいっていいましたよね!何であなたはわたしの指示をきけないの?」って。
はい???すると通訳係の看護師さんがなんとなく、私に伝えそびれた雰囲気。
看護師さんが怒られても可哀想だからと思って「わかりました、とりあえずCTの結果を教えてもらえます?」と言うと医者は「あなたね〜、私が説明してるのにCTの結果ってなんですか!」と関西訛りで激怒。
悪いけど、津山人の私に関西弁で脅しはききませんよ。
ま、結果は特に問題なかったので一安心なんですけど、こんな医者っています???

診察時間が過ぎても先生がこないので、数名の患者さんが「いつ診察してもらえるんですか?先生がこないのなら、もう帰りたいです」と言っていて、見兼ねた検査室の人が先生に内線をかけたら、やっとやってきた。
この病院のある最寄駅付近には耳鼻咽喉科がなかったらしく、お年寄りはいつも隣の駅まで行ってたそうだ。
近所にできたから、良かったと思って通ったけど、いつ診察してもらえるかわからないから、また前の病院に行きますと話してました。
今までで一番最悪な医者だ。

最悪な医者から「お薬出しておきますから、また一週間後にきて」と偉そうに言われ、私のスイッチが入った!
「一週間後にきた時に、あなたは何時から診察しますか?いつ診察するかわからない医者に診てもらうほど、私は暇じゃないですよ。結構です!」と言って帰りました。
お医者様じゃないよ、患者が医者を選ぶ時代なんだよ!
アメリカは完全にそんな感じ。人気のない医者は雇用もされない。
医者だから安泰では全くない。

習い事にしろ、少しの時間でも大事な子供を預けるわけだから、私はいい先生を選んでる。
子供の身体に関しては、ヤブ医者は完全除外。
耳鼻咽喉科は元の先生のところにいきます!

ブチキレしながら、振替の英会話教室へ移動。
久々に会ったママさんもいて、気分は段々穏やかになりました。
でもいい大学出てお勉強さえできれば、人間性は無視で医者になれるなんて日本は怖いな。。。
悠喜がいい大学に入って、いい仕事について欲しいとは思わない。
それより友達を大事にして、人に優しく、正しい心を持ってくれればいい。
それさえあれば、食うに困る事はないと私は思ってます。

image


image


昨日も今日もブチキレしましたが、明日は心穏やかに過ごせますように〜。







cpiblog01759 at 23:24│Comments(0)Stitchの日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスアップ
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
タグふれんず
livedoor 天気
Skype Me