Stitchの日記

October 11, 2017

漢字もやるぞお!

そろそろ漢字をちゃんと学ぼうと決めました。
といっても、私が人間できてないので、直接悠喜に教えると熱くなってしまい、上手くいかない。
ソロバンは先生が熱心に教えてくれるので、家で宿題をちょっとフォローするという形にすると、親子関係も上手くいくし、上達する。
なので、ちゃんと漢字もソロバンと同じ様にやろうかなと。

年少なのに漢字?と思うかもしれませんが、幼い時は平仮名より漢字の方が覚えやすいのです。
石井式の先生は漢字を唯一右脳で判断できる文字と言ってました。
七田式教育では、子供は漢字が得意なのは分かっていて、あえて苦手な平仮名からやってます。
という事で、我が家は平仮名も漢字も同時進行する事にしました。
でも漢字の教室ってあるの???と思って探すと、あの英語のECCがやってました。
それも近所。
ついでにその時間は、算数・計算もやってるそうです。でもそれはソロバンが一番なので、メインは漢字、残りの時間を算数・計算にする事にしました。
11月からスタートです。
丁度今は空いてる時間帯なのでラッキーでした。

幼い時からやっていると、運動、音楽、語学力、学習能力が格段に違ってきます。
悠喜の選択肢を増やすために、今はあえて色んな事をやってます。
例えば、英語を使った仕事のスペシャリストになりたい!と思った時、日本のテストの点は取れたとしても、発音等は幼少期にやってないと、いくら頑張ってもカタコトでネイティヴにはなりません。
それでも仕事できるよー!っと言われるかもしれませんが、悠喜が大人になる頃には、英語はできて当たり前。人より上をいくなら発音等がネイティヴか?またはもう一つ二つ言語がてきるという感じでなければ売りにはできない。
なので幼少期にやってないと、かなり差がついたり、取り返しのつかない事にならないように頑張っておきたいと思ってます。
後は、悠喜が大きくなった時、何をやるのか本人が決めればいいと思います。
その時には口出しをしない親でいようと思います。
周囲は私を教育熱心と思っていますが、私はその自覚はなく、本人が楽しく学んで将来の選択肢を増やせれる様に頑張ってるだけなんです。
財産を残すのではなく、どんな世界でも前向きに生きていける様な子に育てるのが親の務めだと思ってます。

今日、ソロバン教室に着いた時には爆睡していた悠喜。
先生がタイミングをみて起こしてレッスンをしてくれました。
悠喜はラッキーボーイで、習い事の先生達に恵まれてます。
技術もそうですが、先生から愛情をもらってます。
それを子供は感じるみたいで、楽しくやってます。
毎日、先生達や周囲の人達に感謝の気持ちがいっぱいです。
感謝すると、何だか自分も幸せ気分になりますね。

image


image


こちら実家の愛犬です。
image


明日も楽しい1日が待ってるゾォ〜。




October 10, 2017

悠喜、お初のディズニーシー。

今日は運動会の振り替え休日だったので、悠喜、マッキーと一緒にディズニーシーへ。
悠喜はシーの方は初めてです。

私個人的にはランドの方が好きなのですが、お魚好きの悠喜にとっては、シーの方が気に入ったようです。
平日だから乗り物にサクサク乗れるかと思いきや、ほぼ、70分〜140分待ち。
ニモのファストパスは10時過ぎにとったのに、時間は18時〜。。。
皆んな、仕事しろよ〜!と自分の事はさておき、心の中で叫んでました (⌒-⌒; )

image


image


悠喜は朝から晩まで大騒ぎ。
とっても楽しかったみたいです。
明日は起きれるかな?
こんなに喜んでくれるなら、また悠喜を連れて行こうと思います。

楽しい1日だったな。


October 09, 2017

三連休が終わっちゃったぞ〜

今日は、桐朋学園から連絡があり、ピアノの担当の先生が体調不良の為、お休みになりました!
と言う事で、昼間はノンビリ。
夕方はスポーツクラブへ。

今日は縄跳び全日本の大会に出場する子がズラリ。
金メダリストのふっくん先生が来られて、選手のフリースタイルをみてました。
勿論、まだやっと縄を振り回すのが一生懸命な悠喜には関係ない訳なのですが。。。
また、選手の子達と同様に並んで待ってる!!(◎_◎;)
私が邪魔しちゃダメ!といっても、できないくせにやる気マンマン。。。😣
すると、選手の子達が先生に「悠喜もやらしてあげて!」と何人もお願いしてくれてる。。。
なんて優しいお兄ちゃん達だ!
先生も優しくてOKしてくれ、悠喜は縄をもってみんなの前へ。
すると悠喜の縄が絡まっていて、はずせない。
それをみたお兄ちゃん達三人がすぐ悠喜に駆け寄り、縄を解いてくれた。
なのに、我が家の暴君を縄を取られる取られると思ったのか、お兄ちゃん達を怒って追い払う始末。。。
お兄ちゃん達もよくわかってて、笑いながら逃げて行きました。
曲が流れると見様見真似でやってみる奴。

image


image


皆んな途中から手拍子してくれました。
皆んな、優しいなぁ。。。こんな暴君なのに感謝!

明日は運動会の振替で幼稚園は休み〜。
たまたま地元のピアノ教室も休み。
と言う事で、ソロバンだけワガママを言って振替をしてもらい、明日は一日悠喜と遊んでこようと思います。
本人は楽しくやっているので、やらされている感はないのですが、習い事が多い幼稚園児なので、明日は思いっきり遊んできます!


October 08, 2017

運動会でした!

今日は運動会。
年少は、午前中のみ。
良いお天気で暑かったです。

image


先日実習生として幼稚園にきていた、ミク先生がプライベートで応援にきてくれてました。
悠喜の初恋の先生。
最初はテレながら、だんだん接近してくっついてました。

image


image


同じクラスのママさんが、「うちの旦那、酷くてゴメンね」と言う。
酷い???と旦那さんをみてみると、今の時代にソリコミパンチ!サングラスかけてる。
するとうちの旦那、「ピコ太郎みたいじゃん!」って。。。失礼じゃないか!

悠喜は、ペンギンダンスしたり、かけっこしたりして頑張ってました。
午後からはYAMAHAの音楽教室に行き、帰りに同じクラスの家族にバッタリ。
幼稚園に通い始めてから、色んな人にバッタリ会うようになりました。

明日は桐朋学園のピアノレッスンと、スポーツクラブだ!
明日も頑張るぞ!


October 07, 2017

お初に拍手をしてもらった!

今朝は大雨だったので、運動会は明日に順延。
英会話は既に振替済み、バイオリンは時間変更、幼児教室はいつも通りという感じで1日過ごしました。
幼児教室が始まる前に、ふざけて走り回って、転んでまたオデコを強打!前に転んだコブがまだあるので、腫れたのかよくわからない。。。(⌒-⌒; )
どうしてそんなに毎度転ぶかね。。。

そして、毎日頑張ってるバイオリンのレッスン。
厳しい先生ですが、初めて拍手をして褒めてくれました。
感動!毎朝幼稚園に行く前に頑張った甲斐があった。
すると、今月下旬にある「卒業録音」に参加するように言われました。
数週間前までは「悠喜くんはこの日は休みでいい」と言われていたのですが。。。
鈴木メソードでは、年に一度「卒業録音」があります。
ピアノの生演奏で、バイオリンを弾き、それを録音するみたいなのです。
その録音されたものを、本部の先生達が聞き、審査をし、OKなら次のステップに行けるそうです。
なので、生徒達にしてみれば、コンサートより何よりこの卒業録音が大イベントで、一年間必死に曲を仕上げるそうです。
悠喜の場合は、一番最初の「きらきら星」なので、「卒業録音」ではなく、「記念録音」になるそうです。
なので、合否はなく、ちゃんとやりました!って感じで何か記念品がもらえるらしい。

しかーし、あと一ヶ月もない。
不安そうな私の顔をみて先生は「私が悠喜くんをこの日に記念録音させたいのです!」と言われました。
とても厳しい先生にそう言われて、間に合うのか不安ですが、その日まで限界頑張ろうと思いました。
悠喜も褒めまれて嬉しかったようで、「ハルちゃん、バイオリン頑張る!」と前向きになってくれました。

今日はバイオリン頑張れたら潜水艦のゲームしに行こう!と約束していました。
昨日はミスドをお預けされた悠喜ですが、真面目に頑張ったので行ってきました。
とっても喜んでました。

image


image


image


image


image


image


明日は天気みたいだし、運動会ができそうです。
頑張ってきまーす!



October 06, 2017

雪だるまじゃないよ。

今日はいきなり寒くなりました。

image


image


今日は午前保育。昼ごはんを食べたら、せっせとソロバン、英語、音符等を学習。
それから水泳教室へ。
最後にビート板を片付けて、整列するのに悠喜はビート板を適当に投げて、一番前を陣取った。
しかーし、先生に発見され、ちゃんとビート板を片付けて、一番後ろに並ばされてた。。。(⌒-⌒; )
悠喜に「ドーナツ食べたい!」と言われたけど、「ズルした奴にはドーナツはない!」といってお預け。

そのままソロバン教室へ。
移動中に雨が降り始めてきました。
でも大丈夫。自転車の後ろにはカバーがついてるし、わたしもレインコートをいつもカゴにいれてるから〜。
悠喜のレッスンを待ってる間、旦那から電話がかかってきて、ソロバンが終わった頃に雨が降ってるから迎えにくるって。。。
自転車でお出かけ中に雨が降ってきたら、悠喜溺愛義父が大騒ぎする。
旦那は仕事中でも義父命令で車で迎えにくる。
悠喜は雪だるまじゃありませんよ。雨にあたっても溶けて無くなったりしませんよ。。。
ソロバン教室では、先生が10の位の概念を悠喜に教えてくれていたみたいです。
私はうまく教えてあげられないので、先生の熱い指導に感謝です。

一旦家に帰って、旦那が悠喜を連れて床屋さんへ。

image


image


明日は運動会。その前に髪の毛をサッパリさせた訳ですが、あいにくの雨で、朝は延期。天気がなんとかなったら午後になるらしい。
でも明日は無理じゃね???となると日曜日になるんだな。
悠喜、人生初の運動会。
楽しみです!
明日はどうなるかわからないので、早く寝るとします。

October 05, 2017

英検対策〜。

今日、幼稚園にお迎えに行くと、担任の先生から笑顔で悠喜の話をしてきました。
「園庭で遊ぶ時間が終わったから、中に入ろうって悠喜くんにいったら、滑り台でまだ遊びたい!と言うから一回だけだよと約束して滑り台で遊ばせました。すると悠喜くんはちゃんと約束を守って一度滑り台を滑ったら中に入ってくれたんです!」と喜んでました。
おー、今日はいい子だったんだぁ〜と一安心。
いや、待てよ。このレベルで先生が大喜びって、日頃どんだけ悪いんだよ!と思ってしまいましたが、まあ良しにしときます。。。(⌒-⌒; )

幼稚園の後は不定期に通っている英検対策のレッスンに行ってきました。
悠喜は英語はまあまあ。それより、マークシートを黒く塗りつぶすとか、そういう方が苦戦中。。。
大丈夫なのかな?ま、いつかなんとかなるか。。。
いつまでに何をするかを決めないとダラダラしてしまうので、とりあえずの目標なんだな。

レッスン後、既に17時過ぎでしたが、悠喜はゴボウ先生に会いたい!と言う。
1時間しか時間がありませんでしたがスポーツクラブへ。
皆んなの縄跳びの邪魔をしながら、よく遊んでもらいました。
ここに通ってきている子達は、心も育ってる。
邪魔ばかりする悠喜を嫌がらずに遊んでくれる。
感謝です。

image


image


悠喜が大きくなって、悠喜より幼い子が通うようになったら、今度は悠喜が面倒をみる番。
そうやって悠喜が運動面も精神面も育ってくれたらいいなと思います。

明日はイレギュラーに午前保育。
暴君が早く帰ってきちゃいます。。。
早めにやる事やっちゃいまーす!





October 04, 2017

横柄な医者にブチキレ。

今日は幼稚園でトラブルもなく、帰ってきました。
幼稚園に行く時、「はるちゃんがお友達を叩いたりしたら、お母さん悲しいなぁ。」といった効果が少しはあったのか。。。(⌒-⌒; )

幼稚園から帰ってくると、ロシアから帰国した義弟がやってきていて、悠喜は大喜び。
義弟も悠喜が可愛くて仕方ない様子で、悠喜のホッペにチューチューしてました。

その後、CTの結果を聞きに耳鼻咽喉科へ。
先日たまたまかかりつけの耳鼻咽喉科が休みで、ネットで調べて雑誌にも載った名医と書いてあったので行ってみたのですが。。。
ビビる事に診察時間になっても先生がやってこない。
同じビルの上の階にいるようだけど、降りてもこない。
そんな事が今日も含めて3回ありました。
受付さんと話すと、「診察時間は決まっているのですが、いつ診察してもらえるかは先生次第なんです。。。」と言う。
そんな病院ある???
名医なのか知らないけど、態度は横柄。
説明もボソボソで、看護師さんが通訳状態。
先日はとりあえずCTをとりましょう!とだけ言われていたのに、先生から「念のため眼科も行ってくださいっていいましたよね!何であなたはわたしの指示をきけないの?」って。
はい???すると通訳係の看護師さんがなんとなく、私に伝えそびれた雰囲気。
看護師さんが怒られても可哀想だからと思って「わかりました、とりあえずCTの結果を教えてもらえます?」と言うと医者は「あなたね〜、私が説明してるのにCTの結果ってなんですか!」と関西訛りで激怒。
悪いけど、津山人の私に関西弁で脅しはききませんよ。
ま、結果は特に問題なかったので一安心なんですけど、こんな医者っています???

診察時間が過ぎても先生がこないので、数名の患者さんが「いつ診察してもらえるんですか?先生がこないのなら、もう帰りたいです」と言っていて、見兼ねた検査室の人が先生に内線をかけたら、やっとやってきた。
この病院のある最寄駅付近には耳鼻咽喉科がなかったらしく、お年寄りはいつも隣の駅まで行ってたそうだ。
近所にできたから、良かったと思って通ったけど、いつ診察してもらえるかわからないから、また前の病院に行きますと話してました。
今までで一番最悪な医者だ。

最悪な医者から「お薬出しておきますから、また一週間後にきて」と偉そうに言われ、私のスイッチが入った!
「一週間後にきた時に、あなたは何時から診察しますか?いつ診察するかわからない医者に診てもらうほど、私は暇じゃないですよ。結構です!」と言って帰りました。
お医者様じゃないよ、患者が医者を選ぶ時代なんだよ!
アメリカは完全にそんな感じ。人気のない医者は雇用もされない。
医者だから安泰では全くない。

習い事にしろ、少しの時間でも大事な子供を預けるわけだから、私はいい先生を選んでる。
子供の身体に関しては、ヤブ医者は完全除外。
耳鼻咽喉科は元の先生のところにいきます!

ブチキレしながら、振替の英会話教室へ移動。
久々に会ったママさんもいて、気分は段々穏やかになりました。
でもいい大学出てお勉強さえできれば、人間性は無視で医者になれるなんて日本は怖いな。。。
悠喜がいい大学に入って、いい仕事について欲しいとは思わない。
それより友達を大事にして、人に優しく、正しい心を持ってくれればいい。
それさえあれば、食うに困る事はないと私は思ってます。

image


image


昨日も今日もブチキレしましたが、明日は心穏やかに過ごせますように〜。







October 03, 2017

問題児暴君。

最近、幼稚園でトラブルを起こす暴君。
今日は滑り台の取り合いで友達を押さえつけたらしい。。。
幼稚園児なので、お互い叩いた、叩かれたはよくあるのですが、担任の話が私にはピンとこない。
毎回「悠喜くんはこんな事をしました!」とどれだけ悠喜が悪い子かを延々と説明する。
その度に「すみません、家で注意します。」と言って謝るばかりしてました。
今日、お迎えにいくと「お母さん、ちょっと後でよろしいですか?」と声をかけられたのでまたか!と思って「何でしょうか?」と怪訝な顔をして私が言うと、「いや、後でちょっと」と言って時間を引っ張る。
私はそんなに暇じゃない。
何の要件かくらい、数秒で言えるだろ!と毎度の事なのでイライラしてしまいました。
すると、滑り台の取り合いでトラブルになったと言う話をし始めた。
「今日はちょっとお友達と喧嘩をしてしまったので、その話で後でお時間いただけますか?」と言えないのか。。。
悠喜がいかに悪い子か、他の子とコミュニケーション能力がない等という説明をうけ、それは素直に謝った。

しかし、そのあと、田中節炸裂!
「うちの子がどれだけ悪いかよくわかりました。こういったケースの場合、どのようにすれば改善しますか?対処はどうした方がいいですか?
沢山の園児をみていた経験からお分かりなんですわね?
それとも悠喜はかつての園児にいないほど、レアケースですか?
私は初めての子育てでまだどう子供に接するのが一番良いのか悩んでいます。プロとしてご意見いただけますか?あった出来事を親に報告して終わりなら、ただの連絡係ですよね?」
と言ったら、先輩の先生を呼んできた。
言っちゃ悪いけど、新卒2年目の子育て経験のない人に親の気持ちはわからないでしょうよ。
それと、我が子の事って皆んな冷静には聞けない部分が少なからずあって、それはその先生との信頼関係があってこそ素直にきけるところもある。
それと私がわざと怪訝な顔をした時に何かを感じるの能力がないお前のほうがコミュニケーション能力ぶそくなんだよ!と怒り心頭で幼稚園から帰ってきました。

気を取り直して、今日は地元のピアノ教室へ。
桐朋学園でもピアノのレッスンが始まったのでダブルなのですが、悠喜も私も先生が大好きなので継続する事にしました。
そして私もピアノを習う決心をして先生にお願いしました。
先生の空いているのは金曜日の夜なのですが、頑張る事にしました。
親も一緒に学べる事は学ぼうと思います。

その後はソロバン教室へ。
悠喜を迎えにいくと、なんと読み上げ算をやっていました。
数字をみるだけじゃなくて、聞いてもぱっと手が動くようになったんだなと思って感動!
先生にも感謝です。

image


image


悠喜を自転車の後ろに乗せて言いました。
「お友達に暴力はふっちゃダメだよ。ハルちゃんも友達に叩かれたりしたら嫌でしょ?人様のご迷惑になる事をしてはいけないんだよ。今度やったらお母さん、本気で怒るよ。
でもね、お母さんはハルちゃんが本当は素直で優しい子だって知ってるよ。
ピアノだって、バイオリンだってソロバンだって縄跳びだって頑張ってるのを知ってるよ。
ハルちゃんはちゃんとできる子だよ。
お母さんはずっとハルちゃんを信じているよ」と。
悠喜は黙って聞いてました。

子育ては親育て。
毎日いろんな事があって、毎日学びだわ。。。





October 02, 2017

桐朋学園でピアノレッスン開始!

今日から桐朋学園でピアノレッスン開始!
2Hのお部屋。記念に写真を撮っちゃいました。

image


先生もいい意味で桐朋のプライドが高い感じ。
我が家の暴君がうまくやっていけるのか不安でしたが、幼い子達を沢山教えている先生だけあって、悠喜をうまくコントロールして上手に教えてくれてました。
先生から「ピアノはもう購入されましたか?」と聞かれたので、「アップライトピアノを買いました。10月中旬には届きます!」と伝えるとホッとされてた様子でした。なんたって私は電子ピアノを買おうとしていた奴ですから。。。(⌒-⌒; )

午前中は自社の月初の処理をしていてその流れでマッキーも付いてきて、レッスンが終わるまでカフェで待っててくれました。
ピアノレッスンの後のソルフェージュはふざけてました。
レッスンが終わってマッキーの待っているカフェに行くと、なんだかやりきった感漂わす悠喜。
案の定、ケーキをおねだり。
最近、ハマってます。。。でもこれからはケーキは何か特別な事がないと食べれない物と認識させるようにします。

image


image


家に帰る途中、スシローでテイクアウト。
マッキーも一緒に夕飯。
その後、悠喜がマッキーの前で下手だけど、バイオリンで「きらきら星」を弾きました。
ちゃんと弦を押さえて一人で弾いている悠喜にマッキーはビックリしてました。
日々の努力っす!

さて、明日も頑張るゾォ。

アクセスアップ
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
タグふれんず
livedoor 天気
Skype Me